まず始めに、ヘッタ(土でできた重り)をつけます。 これにより、
倒れたダルマが起き上がる仕組になっています。 そして、全体に白い胡粉を塗ります。

 

 


全体を赤い塗料で塗ります。 この時、赤い塗料をドラム缶に流し込み その中で、
白いダルマを回転させながら赤く塗っていきます。

 

 


上州独特のカラッ風と日差しの中で長い時間をかけて 天然乾燥させます。

 

 


顔にうすいピンク色の塗料を入れます。

 

 


鼻・口を書き、目のまわりには光明丹という粉を真綿に ふくませて、よくすり込みます。
白目の部分をもう一度胡粉で 塗ります。

 

 


  1. 金色で顔の両わきに願い事を書き、金のひだと福入りの文字 を書きます。

     

     


    最後にひげと眉毛を入れます。このひげと眉毛は、ダルマ屋さん それぞれで、いろいろな形があります。

     

     


    もし、名入れを申し込めば、福入りの書いてある所へ、 名前・会社名を黒で入れ、まわりを白でふちどります。

PRODUCED BY PASS WORD    INC